2015.09.23

開幕4連勝のバルセロナに絶好調セルタ、無敗同士の2チームが激突

バルセロナ
レバンテ戦では4ゴールを奪い開幕戦4連勝を飾った [写真]=Getty Images
世界最高峰のスペインサッカーリーグ。17−18シーズンもレアル、バルサ、アトレティコによる3強+乾貴士が所属するエイバル戦を中心に毎節最大5試合を生中継!

 バルセロナはホームにレバンテを迎えた前節、複数の主力を休ませながらも貫禄勝ち(4-1)し、無傷の4連勝を達成するとともに単独首位の座を守った。ここまで際どい勝利が続いていたチームは、まだパフォーマンスは万全ではないものの、開幕から3試合で4ゴールだったのが前節は1試合で4ゴールと復調の気配を見せている。連勝街道を突き進みたい今節は、4試合の出場停止が明けたDFジェラール・ピケに加え、前節温存されたFWルイス・スアレス、MFアンドレス・イニエスタ、DFジョルディ・アルバがスタメンに戻る見込みとなっており、更なるパフォーマンスの向上が期待できそうだ。

 対するセルタは、前節はアウェーでセビージャを撃破(2-1)した。5強の一角であるセビージャを真っ向勝負で下したことで、開幕からの好成績が一過性のものではないことが証明された。ホームに戻って無敗記録を伸ばしたい今節は、出場停止のDFジョニーが不在となる一方、負傷から回復したDFアンドレウ・フォンタスが復帰する見込みとなっているが、それ以外は前節同様の布陣になると予想されている。

 バルセロナのルイス・エンリケ監督が、指揮を執った一昨シーズンに基礎を作り上げたセルタだが、エドゥアルド・ベリッソ監督の下で2年目を迎えた今シーズンは本家を上回るアグレッシブなフットボールを展開している。それゆえ、無敗同士の2チームの激突であると同時に、バルセロナの哲学同士の激突とも捉えることができる今回の一戦では、どちらが“美しく勝つ”ことができるかに注目したい。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
レヴァークーゼン
38pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る