FOLLOW US

ベニテス監督、5戦連続無失点の守護神を称賛「全て解決してくれた」

グラナダ戦に出場したGKケイロル・ナバス [写真]=Real Madrid via Getty Images

 19日に行われたリーガ・エスパニョーラ第4節でホームにグラナダを迎えたレアル・マドリードは、フランス代表FWカリム・ベンゼマのゴールにより1-0で勝利を収めた。

 この試合、直近の公式戦3試合で15ゴールを記録した攻撃陣はやや不発に終わったものの、開幕からクリーンシートを続けている守備陣が5試合連続の無失点を達成。ラファエル・ベニテス監督は試合後の会見で、ファインセーブを連発したコスタリカ代表GKケイロル・ナバスを中心とするディフェンスの踏ん張りを称賛した。

「今日は相手に数本のチャンスを与えてしまったが、幸いにもケイロルが3本の重要なセーブで問題を全て解決してくれた。チームが5試合連続で失点を許していないということは、我々が素晴らしいパフォーマンスを披露しているということであり、守備面の流れは非常に良い」

 ベニテス監督は一方、全体的には低調なパフォーマンスに終わったチームに自戒を促している。

「グラナダが素晴らしいプレーをしたことは事実だが、その多くは我々のミスが原因だった。グラナダの数本の決定機は、彼らの強烈なプレッシングによるものではなく、我々が簡単にボールを失ったことによりカウンターを許してしまったからだ。我々は必要とされる速度と精度を兼ね備えたパスワークを欠いてしまった。それゆえ、プレー向上のために今後もハードワークを続けていかなければならない」

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA