FOLLOW US

アトレティコ、コレア&トーレス弾で快勝…乾ベンチ外のエイバルは今季初黒星

ゴールを喜ぶA・マドリードの選手たち [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第4節が19日に行われ、MF乾貴士が所属するエイバルとアトレティコ・マドリードが対戦した。

 エイバルは開幕からの3試合で2勝1分けと無敗をキープ。今夏フランクフルトから加入した乾はベンチ外となりリーガデビューはお預けとなった。対するアトレティコ・マドリードは前節バルセロナとの対決に敗れ今シーズンの初黒星を喫した。それでも15日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節ではガラタサライ相手に敵地で2-0の勝利を収め、勢いをつけてこの一戦に臨む。

 アトレティコ・マドリードは8分、ルシアーノ・ビエットが左から中央にドリブルで持ち込みエリア外からミドルシュートを狙ったが、GKの正面に飛んだ。さらに20分、最終ラインのディエゴ・ゴディンが右サイドのフアンフランにロングパスを通すと、そこからの折り返しをエリア内に走りこんだジャクソン・マルティネスが左足で合わせる。しかしインサイドでコースを突いたシュートはGKアシエル・リエスゴがファインセーブで防いだ。

 40分にはアトレティコ・マドリードが再び右サイドからチャンスを作ると、フアンフランが右足アウトサイドで上げたクロスにJ・マルティネスがヘディングで合わせたが、ここもGKに阻まれ得点には至らない。アトレティコ・マドリードがボールをキープし、エイバルがカウンターを狙う展開となった試合は互いに無得点で前半を折り返す。

 アトレティコ・マドリードは後半開始と同時に2枚の交代カードを切る。J・マルティネスとビエットに代え、オリベル・トーレスとフェルナンド・トーレスが投入された。

 後半最初のチャンスはエイバル。52分、鋭いカウンターを仕掛けると右サイドをドリブルで持ち上がったケコが逆サイドのサウール・ベルホンにスルーパス。ベルホンは右足でシュート性のクロスを送ると、これがDFに阻まれこぼれた球を自ら拾い、今度は右足でシュートを狙ったが、惜しくもGKに阻まれた。

 61分、アトレティコ・マドリードはコケに代えてアンヘル・コレアを投入。するとこの采配が的中する。62分、エリア内左でスルーパスを受けたF・トーレスが巧みな反転からエリア内に走りこんだコレアにパスを通すと、コレアはステップで相手DFをうまくかわし右足のシュートでゴールネットを揺らした。

 失点を喫したエイバルは71分、ベルホンとアドリアン・ゴンサレスを下げてシモーネ・ヴェルディとボルハ・バストンを投入し同点を目指す。

 しかし77分、逆にアトレティコ・マドリードが突き放しに成功する。コレアのスルーパスからエリア内右に抜けだしたF・トーレスが飛び出したGKの上を抜くシュートを流し込みリードを2点に広げた。

 終始試合を支配したアトレティコ・マドリードに対し、エイバルも時折カウンターでチャンスを作ったが最後までゴールを割ることができず、選手交代が的中したアトレティコ・マドリードが2-0の勝利を収め、エイバルは今シーズンの初黒星を喫している。

 次節、エイバルはアウェーでレバンテと、アトレティコ・マドリードはホームでヘタフェと対戦する。

【スコア】
エイバル 0-2 アトレティコ・マドリード

【得点者】
0-1 62分 アンヘル・コレア(アトレティコ・マドリード)
0-2 77分 フェルナンド・トーレス(アトレティコ・マドリード)

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA