FOLLOW US

元同僚がエイバル移籍の乾とのプレーに言及「多くのメリット受けた」

昨シーズンまでフランクフルトでプレーしていた乾貴士 [写真]=Getty Images

 今夏、日本代表MF乾貴士は同代表MF長谷部誠が所属するフランクフルトからエイバルに移籍した。乾の移籍について、フランクフルト所属のドイツ人MFシュテファン・アイグナーがドイツ地元紙『フランクフルター・ルンドシャウ』のインタビューの中で語った。

 インタビュアーが乾の移籍について触れると、アイグナーは「彼の存在によって、僕は多くのメリットを受けることができた。彼は僕へ多くのアシストをしてくれていたし、彼とプレーするときはいつだってワクワクしたよ。彼が移籍してしまったことは残念だ。でもこれもサッカー。加入する選手がいれば、移籍する選手もいるということさ」と乾の移籍を惜しんだ。

 現在27歳の乾は、2011年8月にセレッソ大阪からブンデスリーガ2部のボーフムへ移籍すると、その1年後にはフランクフルトへ加入。昨シーズンのブンデスリーガでは27試合に出場し、1得点を挙げた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO