2015.09.06

ピケへのブーイングに指揮官、選手たちが不満「プラスにならない」

ゴールを祝うスペイン代表の選手たち [写真]=Getty Images

 スペイン代表は5日に行われたユーロ2016予選でスロバキア代表を2-0で下し、グループCの首位に立った。しかし、この試合でホームの観客がDFジェラール・ピケに対してブーイングを浴びせたことに、ビセンテ・デル・ボスケ監督をはじめ、同代表の選手たちが不満を募らせている。6日、スペイン紙『マルカ』が報じた。

 バルセロナでプレーするピケは昨シーズン、3冠達成を祝うセレモニーで宿敵レアル・マドリードを皮肉るスピーチを披露。するとその直後に行われた国際親善試合のコスタリカ戦でスタンドの一部からブーイングが飛んでいた。

 今回の試合でもピケに対するブーイングや口笛が鳴らされたことについてデル・ボスケ監督は、「残念に思う。とても不愉快だ。彼らはサッカーを見に来ているはずで、スペインとピケは非常にいいプレーをしたというのに」とコメント。

 さらに、この試合でチームの2点目となるPKを決めたバルセロナ所属のMFアンドレス・イニエスタは、「僕たちは同じ方向に進まなければならない。ピケへの口笛はなんのプラスにもならないよ」と不満を口にしている。

 また、昨シーズンともにバルセロナでプレーし、現在はチェルシーに所属するMFセスク・ファブレガスは、「重要なのはサッカーのことだ。誰もが知っているように彼はとても良いプレーを見せている」と話し、マンチェスター・CのMFダビド・シルバも、「口笛が繰り返し鳴らされることは、僕らにとって素晴らしいことではないね」と不快感を示した。

 なお、スペインは8日にアウェーでマケドニア代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る