2015.08.28

メッシ、4年ぶりにUEFA欧州最優秀選手賞の栄冠…初の2度目の受賞者に

メッシ
昨シーズンのCLを制した際、トロフィーにキスをしたメッシ [写真]=Getty Images

 UEFA(欧州サッカー連盟)は27日、2014-15シーズンのUEFA欧州最優秀選手賞を発表。バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが4年ぶり2度目の受賞を果たした。

 最終候補にはメッシとバルセロナの同僚であるウルグアイ代表FWルイス・スアレス、昨年度受賞者であるレアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが残っていた。

 バルセロナは2014-15シーズンのチャンピオンズリーグ、国内リーグ、国内カップを制して三冠を達成。原動力となったチームの大黒柱であるメッシが栄冠に輝いた。

 同賞はヨーロッパのクラブでプレーする選手を対象とするもの。UEFA加盟国のジャーナリストたちによって選考が行われ、同日にモナコで行われた2015-2016シーズンのチャンピオンズリーグ・グループステージの組み合わせ抽選会の式典で発表された。

 なお、同賞は2011年より設置。2010-2011シーズンはメッシ、2011-2012シーズンはバルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ、2012-2013シーズンは、バイエルンの元フランス代表MFフランク・リベリー、そして2013-14シーズンはC・ロナウドが受賞していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
25pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
20pt
ライプツィヒ
19pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
バレンシア
21pt
レアル・マドリード
20pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
25pt
インテル
23pt
ユヴェントス
22pt
欧州順位をもっと見る