2015.08.26

4試合出場停止のバルサDFピケ、処分軽減へ「クラブと戦っている」

ピケ
バルセロナに所属するスペイン代表DFピケ [写真]=VI-Images via Getty Images

 副審を侮辱したとして4試合の出場停止処分が科されているバルセロナ所属のスペイン代表DFジェラール・ピケは、処分の軽減に向けて動いていることを認めつつ、最終的な審判団の決定に敬意を示すと語った。

 ピケは現地17日に行われたスーペルコパ・デ・エスパーニャ(スペイン・スーパーカップ)セカンドレグのアスレティック・ビルバオ戦でオフサイドをめぐり副審に激しく抗議したのち、一発退場となった。この試合で主審を務めたべラスコ・カルバージョ氏の報告書によると、「ピケは副審に対して侮辱てきた言葉を投げかけた」とのことだ。

 同選手は試合から一夜明けた18日、自身のSNSアカウントで「副審に抗議した時の自分の態度が適切ではなかった」と謝罪したが、「副審に対し、侮辱の言葉は使っていない」と事実を否定していた。

 現在、少しでも軽減されるよう「クラブと一緒に戦っている」とコメントしたピケは、「審判団の決断でリーガ・エスパニョーラの行方が左右されることはない」と話し、「軽減されなくても出場した試合で全力を尽くすだけ」と語っている。

 先日、スペイン代表FWペドロ・ロドリゲスをチェルシーに受け渡し、ブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスの離脱が決定したバルセロナ。チームの主軸をこれ以上失いたくないバルセロナにとっては、1試合でも早くピケに復帰してもらいたいところだろう。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る