FOLLOW US

C・ロナもメッシも不発…リーガ開幕節は約20年で最低の12ゴール

開幕節で無得点に終わったC・ロナウド(左)とメッシ(右) [写真]=Getty Images

 2015-16シーズンのリーガ・エスパニョーラが22日に開幕を迎えたが、全10試合を消化した第1節におけるゴール数が、1997-98シーズンに20チーム制になって以降、約20年間で最低の数字であることがわかった。

 開幕戦のマラガ対セビージャをはじめ、レアル・マドリード対スポルティング・ヒホンなど計4試合がスコアレスドローに終わり、昨シーズン圧倒的な得点力を誇っていたバルセロナもアスレティック・ビルバオ相手に1ゴールにとどまった。この結果、第1節のゴール数は10試合でわずかに「12」で、1試合平均ゴールは「1.2」となった。

 過去のデータを見ると、1997-98シーズン以降の開幕節で最も多くのゴールが生まれたのは2013-14シーズンの「35」。一方、最も少なかった昨シーズンでも「16」のゴールが生まれており、1試合平均は「1.6」ゴールになる。

 また、プレミアリーグの第1節では10試合で「30」ゴール、2チーム少ない、ブンデスリーガでは第1節の8試合で「28」ゴール、セリエAでは第1節の10試合で「27」ゴールが決まっており、他のリーグと比較しても圧倒的に少ない結果となった。

 攻撃的なスタイルが魅力と伝えられるリーガ・エスパニョーラは今シーズン、得点力不足に悩まされるかもしれない。

■2015-16シーズンのリーガ・エスパニョーラ開幕節の結果
マラガ 0-0 セビージャ
エスパニョール 1-0 ヘタフェ
デポルティーボ 0-0 レアル・ソシエダ
アトレティコ・マドリード 1-0 ラス・パルマス
ラージョ・バジェカーノ 0-0 バレンシア
アスレティック・ビルバオ 0-1 バルセロナ
スポルティング・ヒホン 0-0 レアル・マドリード
レバンテ 1-2 セルタ
ベティス 1-1 ビジャレアル
グラナダ 1-3 エイバル

■1997-98シーズン以降の開幕節10試合のゴール数(カッコ内はシーズンの優勝クラブ)

・1997-98シーズン(優勝 バルセロナ)
第1節ゴール数「23」

・1998-99シーズン(優勝 バルセロナ)
第1節ゴール数「17」

・1999-00シーズン(優勝 デポルティーボ)
第1節ゴール数「23」

・2000-01シーズン(優勝 レアル・マドリード)
第1節ゴール数「29」

・2001-02シーズン(優勝 バレンシア)
第1節ゴール数「31」

・2002-03シーズン(優勝 レアル・マドリード)
第1節ゴール数「35」

・2003-04シーズン(優勝 バレンシア)
第1節ゴール数「17」

・2004-05シーズン(優勝 バルセロナ)
第1節ゴール数「21」

・2005-06シーズン(優勝 バルセロナ)
第1節ゴール数「16」

・2006-07シーズン(優勝 レアル・マドリード)
第1節ゴール数「25」

・2007-08シーズン(優勝 レアル・マドリード)
第1節ゴール数「23」

・2008-09シーズン(優勝 バルセロナ)
第1節ゴール数「24」

・2009-10シーズン(優勝 バルセロナ)
第1節ゴール数「24」

・2010-11シーズン(優勝 バルセロナ)
第1節ゴール数「22」

・2011-12シーズン(優勝 レアル・マドリード)
第1節ゴール数「28」

・2012-13シーズン(優勝 バルセロナ)
第1節ゴール数「29」

・2013-14シーズン(優勝 アトレティコ・マドリード)
第1節ゴール数「35」

・2014-15シーズン(優勝 バルセロナ)
第1節ゴール数「20」

・2015-16シーズン
第1節ゴール数「12」

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA