2015.08.25

C・ロナもメッシも不発…リーガ開幕節は約20年で最低の12ゴール

C・ロナウド メッシ
開幕節で無得点に終わったC・ロナウド(左)とメッシ(右) [写真]=Getty Images

 2015-16シーズンのリーガ・エスパニョーラが22日に開幕を迎えたが、全10試合を消化した第1節におけるゴール数が、1997-98シーズンに20チーム制になって以降、約20年間で最低の数字であることがわかった。



 開幕戦のマラガ対セビージャをはじめ、レアル・マドリード対スポルティング・ヒホンなど計4試合がスコアレスドローに終わり、昨シーズン圧倒的な得点力を誇っていたバルセロナもアスレティック・ビルバオ相手に1ゴールにとどまった。この結果、第1節のゴール数は10試合でわずかに「12」で、1試合平均ゴールは「1.2」となった。

 過去のデータを見ると、1997-98シーズン以降の開幕節で最も多くのゴールが生まれたのは2013-14シーズンの「35」。一方、最も少なかった昨シーズンでも「16」のゴールが生まれており、1試合平均は「1.6」ゴールになる。

 また、プレミアリーグの第1節では10試合で「30」ゴール、2チーム少ない、ブンデスリーガでは第1節の8試合で「28」ゴール、セリエAでは第1節の10試合で「27」ゴールが決まっており、他のリーグと比較しても圧倒的に少ない結果となった。

 攻撃的なスタイルが魅力と伝えられるリーガ・エスパニョーラは今シーズン、得点力不足に悩まされるかもしれない。

■2015-16シーズンのリーガ・エスパニョーラ開幕節の結果
マラガ 0-0 セビージャ
エスパニョール 1-0 ヘタフェ
デポルティーボ 0-0 レアル・ソシエダ
アトレティコ・マドリード 1-0 ラス・パルマス
ラージョ・バジェカーノ 0-0 バレンシア
アスレティック・ビルバオ 0-1 バルセロナ
スポルティング・ヒホン 0-0 レアル・マドリード
レバンテ 1-2 セルタ
ベティス 1-1 ビジャレアル
グラナダ 1-3 エイバル

■1997-98シーズン以降の開幕節10試合のゴール数(カッコ内はシーズンの優勝クラブ)

・1997-98シーズン(優勝 バルセロナ)
第1節ゴール数「23」

・1998-99シーズン(優勝 バルセロナ)
第1節ゴール数「17」

・1999-00シーズン(優勝 デポルティーボ)
第1節ゴール数「23」

・2000-01シーズン(優勝 レアル・マドリード)
第1節ゴール数「29」

・2001-02シーズン(優勝 バレンシア)
第1節ゴール数「31」

・2002-03シーズン(優勝 レアル・マドリード)
第1節ゴール数「35」

・2003-04シーズン(優勝 バレンシア)
第1節ゴール数「17」

・2004-05シーズン(優勝 バルセロナ)
第1節ゴール数「21」

・2005-06シーズン(優勝 バルセロナ)
第1節ゴール数「16」

・2006-07シーズン(優勝 レアル・マドリード)
第1節ゴール数「25」

・2007-08シーズン(優勝 レアル・マドリード)
第1節ゴール数「23」

・2008-09シーズン(優勝 バルセロナ)
第1節ゴール数「24」

・2009-10シーズン(優勝 バルセロナ)
第1節ゴール数「24」

・2010-11シーズン(優勝 バルセロナ)
第1節ゴール数「22」

・2011-12シーズン(優勝 レアル・マドリード)
第1節ゴール数「28」

・2012-13シーズン(優勝 バルセロナ)
第1節ゴール数「29」

・2013-14シーズン(優勝 アトレティコ・マドリード)
第1節ゴール数「35」

・2014-15シーズン(優勝 バルセロナ)
第1節ゴール数「20」

・2015-16シーズン
第1節ゴール数「12」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る