2015.08.17

レアル、チーム完成まであと2人…指揮官が中盤と前線の補強希望か

9日に親善試合を戦ったレアル・マドリード [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードを率いるラファエル・ベニテス監督は今夏の移籍市場で中盤と最前線に1人ずつ新戦力を加えたいと望んでいるよだ。16日、スペイン紙『アス』が報じた。

 指揮官は攻撃の中心となる純粋な「9番」タイプのフォワードを探すようクラブに求めている。また、2年前に3900万ユーロ(約54億円)で獲得したスペイン人MFアシエル・イジャラメンディを売却できれば、その代わりとなる中盤の選手を探すことになるという。

 しかし現時点で、フロレンティーノ・ペレス会長はベニテス監督の要望に応えるつもりはなく、ストライカーを探している様子はない。新たなストライカーを獲得すれば、契約のため会長がわざわざ家にまで出向いたほどのお気に入りであるフランス代表FWカリム・ベンゼマとポジション争いをすることになる。

 それでも同紙によれば、ベニテス監督はMFよりもFWの獲得を希望しているようで、アーセナルがベンゼマに関心を示していること、ベンゼマとウェールズ代表MFガレス・ベイルの息があっていないこと、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドをCFで起用する比重が増えていることから、移籍市場終了間際に新たなストライカーを獲得する可能性があると伝えている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る