FOLLOW US

大逆転を信じるL・エンリケ監督「思い上がっているわけじゃない」

バルセロナを率いるルイス・エンリケ監督 [写真]=Getty Images

 スーペル・コパ(スペイン・スーパーカップ)のファーストレグが14日に行われ、敵地でアスレティック・ビルバオと対戦したバルセロナは0-4の大敗を喫した。しかし、チームを率いるルイス・エンリケ監督はセカンドレグでの大逆転を諦めていない。試合後の指揮官のコメントをクラブ公式サイトが伝えている。

 アスレティック・ビルバオFWアリツ・アドゥリスにハットトリックを決められるなど4ゴールを奪われ攻撃陣も沈黙したバルセロナは、スーペル・コパ制覇に向け非常に厳しい状況に立たされた。

 それでもL・エンリケ監督は、「思い上がっているわけじゃないが、この状況から逆転できるチームがヨーロッパに存在するとしたら、それはバルセロナだ」とコメント。

 そして、「スコアボードを変更することはできない。(ホームの)雰囲気が我々を後押ししてくれることを願っている。相手は我々のミスをうまく利用した。サッカーにミスはつきものだが、(セカンドレグでは)ミスをなくし、素早くゴールを奪わなければならない」と、17日に行われるセカンドレグに向けて語っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA