2015.08.14

バルサ戦に臨むビルバオ指揮官「セビージャのような戦いをしたい」

バルベルデ
8日にインテルとのプレシーズンマッチに臨んだビルバオのバルベルデ監督 [写真]=Getty Images

 アスレティック・ビルバオを率いるエルネスト・バルベルデ監督は現地13日、バルセロナと対戦するスーペルコパ・デ・エスパーニャ(スペイン・スーパーカップ)ファーストレグの前日会見に臨み、試合に向けた抱負を述べた。

 14日に行われるファーストレグ、17日に行われるセカンドレグ、23日に行われるリーガ・エスパニョーラ開幕戦と、わずか10日間で3度もバルセロナと顔を合わせるアスレティック・ビルバオ。バルベルデ監督は、最強チームとの連戦が及ぼす好影響について触れながらも、昨シーズンの公式戦でも3連敗しているバルセロナ相手には不利な戦いになるとの正直な感覚を表した。

「バルセロナのような強豪との連戦は、チームにとって好都合となるポジティブな側面もある。なぜなら、選手たちは最高の力が出せるよう入念な準備をすることが要求されるので、結果的にチームの仕上がりが良くなるからだ。とはいえ、我々はリーグ戦の王者でもカップ戦の覇者でもない。2試合で争うタイトルでは、当然ながら実力で上回る彼らのアドバンテージが一段と増す」

 この試合、バルセロナはブラジル代表FWネイマールおよびスペイン代表DFジョルディ・アルバが欠場するが、一方のアスレティック・ビルバオもFWイニャキ・ウィリアムズ、MFイケル・ムニアイン、MFミケル・リコ、MFアンデル・イトゥラスペを欠くため、バルベルデ監督は戦力面のマイナスも自分たちの方が大きいとの見解を示した。

「バルセロナにとって2選手の不在は予想以上に大きな意味を持つかも知れない。しかし、両チームの総合力を考えれば、我々の方が欠場者の影響がはるかに大きいことは明白だ」

 先月30日および今月6日に行われた予選3回戦、20日および27日に行われるプレーオフとヨーロッパリーグの試合が前後する厳しい日程を迎えているアスレティック・ビルバオ。「我々の方がスケジュール面でもはるかに不利だが、先のことは考えずにタイトルを狙いに行く」と力強く話したバルベルデ監督は、11日に行われたUEFAスーパーカップで延長戦の末に4-5で敗れたもののバルセロナを苦しめたセビージャの戦いに勇気付けられたことを説明した。

「バルセロナは、まだこの時期は昨シーズン終盤のような最高の状態にはないだろう。それはUEFAスーパーカップからも見て取れる。バルセロナ相手にもダメージを与えられることはセビージャが示してくれたので、我々も彼らのような戦いをしたいと思っている」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
24pt
マンチェスター・C
16pt
アーセナル
15pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
15pt
バイエルン
14pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
バルセロナ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
19pt
インテル
18pt
アタランタ
16pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング