2015.08.12

決勝点のペドロを同僚が続々称賛…メッシ「彼の全てに値する得点」

ペドロ
UEFAスーパーカップのトロフィーにキスするバルサFWペドロ [写真]=Getty Images

 バルセロナは、11日に行われたUEFAスーパーカップで延長戦の末、5-4で昨シーズンのヨーロッパリーグ王者セビージャに勝利。試合後、バルセロナの選手たちは、延長戦で決勝点を決めたスペイン代表FWペドロ・ロドリゲスに賛辞に送った。スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が伝えている。

 ペドロは出場機会を求めて、マンチェスター・Uへの移籍を希望しており、ほぼ合意に達していると言われている。ブラジル代表FWネイマールがおたふく風邪のため欠場が決定的だったこのゲームでペドロの先発出場は濃厚に思われたが、ブラジル人MFラフィーニャがスタメンで起用された。ペドロはベンチスタートで移籍が近いこともあり、出場機会はないように思われたが、膠着したゲームで延長戦から投入され、115分に決勝点を奪っている。

 アルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノは、「神様、ペドロが僕らとまだプレーしていることにありがとう!!」と話し、「このような状況に置かれた、彼のような選手にふさわしいゴールだった。ペドロは魔法の杖を振るサッカー選手だ」と付け加えた。キャプテンのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタは「ペドロの全てにおいて、このゴールに値する」と称えている。

 直接フリーキックから2得点を決めたアルゼンチ代表FWリオネル・メッシは、ペドロについて次のようなコメントを残した。

「試合を決めるのに、苦労したゲームだった。ペドロのことを思うと幸せか?彼が今までやって来たこと、そして今でもクラブに与え続けていること全てに値するゴールだった。ペドロがどのような決断(マンチェスター・U移籍、もしくはバルセロナ残留)を下しても、僕らは彼にとってそれがベストであることを願っている」

 バルセロナは、スペイン・スーパーカップ(スーペルコパ)でアスレティック・ビルバオと対戦。ファーストレグは14日に、セカンドレグは17日に行われる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る