2015.07.31

S・ラモスが契約延長に合意か…リーガ開幕までに発表される見通し

S・ラモス
レアルに所属するS・ラモス [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、同クラブとの契約延長に合意したことが明らかになった。29日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 現在29歳のS・ラモスは、契約延長に向けた交渉でクラブ側に提示された年棒に不満を抱いたとして、マンチェスター・Uへの移籍を希望していると報じられてきた。

 一方、レアル・マドリードは2017年まで契約を残す同選手の残留を熱望。交渉の結果、年俸約900万ユーロ(約12億2400万円)にオプションを加えた額で合意に至ったという。

 同紙によると、S・ラモスの新契約は2020年まで。リーガ・エスパニョーラが開幕する8月23日までに発表される見通しとなっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る