FOLLOW US

ビジャレアルのベテランMFカニ、新天地はデポルティーボに

ビジャレアルからデポルティーボへ移籍するカニ [写真]=Getty Images

 ビジャレアルのスペイン人MFカニの新天地がデポルティーボになることが確実となった。23日、カニのビジャレアル退団ならびにデポルティーボ加入が、両クラブよりそれぞれ発表された。24日に行われるメディカル・チェックをパス次第、カニはデポルティーボと1年契約を結ぶとのことだ。なお、カニとビジャレアルは双方合意の下で契約を解除しているため、移籍金は発生しない。

 現在33歳のカニは、2002年にトップチームでデビューした出身クラブのサラゴサでも、2006年夏に移籍したビジャレアルでも主力としてチームを支えてきた。だが、昨シーズンはマルセリーノ・ガルシア・トラル監督の構想から徐々に外れ、後半戦はローンによりアトレティコ・マドリードでプレー。シーズン終了後にビジャレアルに復帰したものの、戦力外の状況は変わらなかったため、クラブとの契約を2年間残しながらも移籍を選択した。

 なお、かつてバルセロナに在籍した元U‐23スペイン代表FWイサーク・クエンカを放出する一方、セビージャから元スペイン代表DFフェルナンド・ナバーロを獲得するなど、新シーズンに向けて着々と戦力の調整を行っているデポルティーボ。ベンフィカとはブラジル人DFシジネイの1年間のローンの延長で合意に達し、2部に降格したエルチェからレアル・マドリードのカンテラ(下部組織)出身のスペイン人MFペドロ・モスケラを獲得することでも内定寸前と見られている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO