FOLLOW US

アトレティコ、ミランダの後釜にモンテネグロ代表DFサヴィッチ獲得

昨季はフィオレンティーナでプレーしたサヴィッチ [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードは20日、フィオレンティーナからモンテネグロ代表DFステファン・サヴィッチを獲得したとクラブ公式サイトで発表した。メディカルチェックを終え5年契約を締結している。

 現在24歳のサヴィッチは2009年にセルビア1部リーグのBSKボルカでプロデビューを果たし、翌年にはパルチザンへ移籍。その後、2011年にマンチェスター・Cと4年契約を結ぶも、イングランドでは出場機会に恵まれず2012年にフィオレンティーナへ移籍していた。

 そのフィオレンティーナでは昨シーズンのセリエAで29試合に出場。チームのヨーロッパリーグ出場権獲得に貢献している。

 アトレティコ・マドリードのホセ・ルイス・カミネロSD(スポーツ・ディレクター)は同サイトで、「ステファンは偉大な未来を持つ選手であり、我々はフィオレンティーナとの合意にとても満足している。イングランドやイタリアでプレーしたことで、若くして経験豊富だ。多くをもたらしてくれると確信しているよ」とコメントし、サヴィッチに期待を寄せた。

 今夏、ブラジル代表DFミランダが退団した同クラブだが、その後釜を確保することに成功している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA