FOLLOW US

ラーム&ミュラーコンビで2ゴール…バイエルンがバレンシアに4発快勝

2ゴールを挙げたミュラー左 [写真]=ChinaFotoPress via Getty Images

 アウディ・フットボール・サミットが18日に中国の北京で行われ、バイエルンとバレンシアが対戦した。

 この試合では、GKスヴェン・ウルライヒとブラジル代表MFドウグラス・コスタの新加入選手が先発出場。また、モロッコ代表DFメディ・ベナティアとCBのコンビを組んだのはオーストリア代表DFダヴィド・アラバで、左SBには古巣対決となるスペイン代表DFフアン・ベルナトが入った。

 試合は16分にペナルティエリア右に進入したフィリップ・ラームからのマイナスの折り返しをトーマス・ミュラーがダイレクトで決めてバイエルンが先制する。しかし、バレンシアも27分に左サイドのロドリゴ・デ・パウルが上げたクロスボールをロドリゴが頭で合わせて同点に追いつく。

 このまま1-1で前半を終えるかと思われたが、前半アディショナルタイム1分に再びラームのアシストからゴール前のミュラーが押し込み、バイエルンが2-1と勝ち越して前半終了を迎えた。

 後半立ち上がりの54分、左サイドのD・コスタがドリブルで仕掛けて中央へパス。これをゴール前に走りこんだチアゴ・アルカンタラが蹴りこみ追加点を奪取。69分には途中出場のロベルト・レヴァンドフスキが4点目を決め、4-1でバイエルンが勝利を収めた。

 バイエルンは21日に上海で日本代表DF長友佑都が所属するインテルと練習試合を行う。

【スコア】
バイエルン 4-1 バレンシア

【得点者】
1-0 16分 トーマス・ミュラー(バイエルン)
1-1 27分 ロドリゴ(バレンシア)
2-1 45+1分 トーマス・ミュラー(バイエルン)
3-1 54分 チアゴ・アルカンタラ(バイエルン)
4-1 69分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA