FOLLOW US

古巣バレンシアに期待するベルナト「バルサ、レアルに近づけるはず」

昨シーズンからバイエルンでプレーしているベルナト [写真]=Getty Images for FC Bayern

 現在プレシーズンツアー中のバレンシアは18日、北京で行われるフレンドリーマッチでバイエルンと対戦する。この強豪同士の注目の試合を前に、昨年夏にバレンシアからバイエルンに移籍したスペイン代表DFフアン・ベルナトが、スペイン通信社『EFE』のインタビューで古巣への強い愛情を表した。

 ベルナトはまず、カンテラ(下部組織)時代からここまでのキャリアの殆どを過ごしたバレンシアとの初対戦に心を躍らせた。「バレンシアで15年間を過ごした僕にとって、チームメイト以上の存在でもある仲間達と再び会えるのはとても嬉しい。彼らと対戦できるのは本当に光栄なことだ」

 近年は財政問題による主力の大量放出が響く形で精彩を欠くシーズンが多かったバレンシアだが、シンガポールの投資家ピーター・リム氏を新オーナーに迎えた昨シーズンはリーガ・エスパニョーラで4位に入った。ベルナトは自身が去ったチームの順調な歩みを素直に喜んでいるという。

「バレンシアのことはシーズンを通じて入念にチェックしてきた。素晴らしい戦いを見せてくれたね。終盤戦は少し苦しんだけれど、目標を達成することができ、個人的にも凄く喜んでいる。今はチャンピオンズリーグのプレーオフを通過してグループステージに進出してくれることを期待しているよ」

 古巣の完全復活を信じる同選手はさらに、2000年代前半のようにバレンシアがリーガで優勝争いを繰り広げる姿に期待を寄せた。「バルセロナ、レアル・マドリードとタイトルを争うのは不可能に近い。しかし、2シーズン前にはアトレティコ・マドリードがリーガを制覇したことを忘れてはならない。今シーズンのバレンシアにも2大クラブに近づける可能性はあるはずだ」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO