2015.07.11

PSGが来夏にC・ロナウドを獲得か…レアル会長とカタールで交渉

クリスティアーノ・ロナウド
移籍が噂されるC・ロナウド [写真]=ChinaFotoPress via Getty Images

 パリ・サンジェルマンのナセル・アル・ケライフィ会長が、レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの獲得に向け、同クラブのフロレンティーノ・ペレス会長と会談を行っていたことが明らかになった。スペインメディア『Star Media』など各メディアが報じている。

 同メディアによると、7月初旬にペレス会長がアル・ケライフィ会長のいるカタールを訪れ、将来的なC・ロナウドの移籍について話し合った模様だ。ペレス会長もC・ロナウドをパリSGへ売却することに肯定的で、移籍は来シーズン実現する見込みだという。

 パリ・サンジェルマンは、UEFA(ヨーロッパサッカー連盟)からFFP(ファイナンシャル・フェアプレー)の処分解除を言い渡されており、今夏から再び積極的な補強が可能になる。これにより、来シーズンに高額な移籍金を支払ってC・ロナウドを獲得することが現実味を帯びてきたようだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る