2015.05.30

C・ロナウドのプレミア復帰に現実味…監督解任に疑問抱き亀裂発生か

クリスティアーノ・ロナウド
C・ロナウド(左)とアンチェロッティ監督(右)[写真]=Bongarts/Getty Images

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに、再びプレミアリーグ復帰の噂が浮上した。29日、スペイン紙『Sport』が報じている。

 今シーズン、無冠に終わったレアル・マドリードは、カルロ・アンチェロッティ監督の解任を発表。C・ロナウドは自身のツイッターにアンチェロッティ監督との2ショット写真を投稿し、「偉大なる監督であり最高の人物。来シーズンも一緒に仕事が出来ることを願うよ」とコメントを添え、同監督の続投を切望していたが、その願いが届くことはなかった。

 すでにクラブは来シーズンに向け、後任探しに着手している。中でもナポリ退団を発表したラファエル・ベニテス監督の招へいが最有力との見方が強まっている。

 同紙によると、C・ロナウドは今回の監督解任に疑問を抱いており、さらにはウェールズ代表MFガレス・ベイルに対するロレンティーノ・ペレス会長のサポートも納得することができず、レアル・マドリードを去る準備を進めているという。

 またイギリス紙『エクスプレス』は、新天地に古巣のマンチェスター・Uやチェルシーが挙がっていると伝えた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る