2015.06.28

C・ロナウド、クラブとの確執を否定「嘘のニュースやめてほしい」

C・ロナウド
クラブとの問題はないと主張したC・ロナウド [写真]-Getty Images

 レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、クラブに不満を抱いているといった報道や会長との不仲説を否定した。27日、ポルトガル紙『ア・ボーラ』が伝えている。

 C・ロナウドは信頼を寄せていたカルロ・アンチェロッティ前監督が解任されたことや、ラファエル・ベニテス新監督がウェールズ代表MFガレス・ベイルを高評価していることなどから、クラブとの確執が報じられていた。

 2014-2015シーズン途中からメディアの取材に応じていないC・ロナウドだったが、今回はマイアミでのバカンス中に同紙のインタビューに応え、「僕は最近どんなメディアにも話していない。でも僕とレアル・マドリードが衝突しているという作り話が絶対に嘘であると伝えるために、今回は例外だ」と主張した。

 そして「僕は新シーズンの成功に向けて集中しているし、世界最高のクラブで幸せだ。この世界最高のクラブで再び勝ちたい」と、問題がないことを強調し「心から、嘘のニュースをやめてほしい。僕とレアル・マドリードはうまくいってる」と締めくくっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る