2015.06.21

ビジャレアル、マラガの攻撃陣を支えた“2人のサムエル”を獲得

移籍が決まったカスティジェホ [写真]=VI Images via Getty Images

 ビジャレアルは18日、マラガからU-21スペイン代表FWサム・カスティジェホおよびスペイン人FWサムエルを獲得したことを発表した。契約期間はいずれも2020年6月末までの5年間になるとのことで、移籍金もそれぞれ800万ユーロ(約10億5000万円)になると報じられている。

 2014-15シーズンは終盤こそやや失速して9位まで順位を落としたものの、安定した戦いで問題なく1部残留を決めたマラガ。その攻撃陣を支えたカンテラ(下部組織)出身の“2人のサムエル”に対しては、ビジャレアルのマルセリーノ・ガルシア・トラル監督が15-16シーズンに向けた補強の目玉として以前から目を付けており、両クラブは1カ月に渡る長い交渉の末に合意に達したと見られている。

 現在20歳のサム・カスティジェホは、トップチームでの初年度となった14-15シーズン、開幕数試合こそベンチスタートとなったものの、短い出場時間で高いパフォーマンスを披露し、第8節からは完全にスタメンに定着。わずか1年でビジャレアルに移籍するという急速なステップアップに胸を躍らせた。

「このような素晴らしい機会を与えてくれたビジャレアルには本当に感謝している。ビジャレアルは若手を積極的に起用する偉大なクラブなので、チャンスを生かせるよう自分に期待している」

 一方、現在24歳のサムエルは、サム・カスティジェホより1年早く13-14シーズンにトップチームでデビューを果たすと、中盤戦に入りレギュラーの座を獲得。14-15シーズンは序盤戦こそ出遅れたものの、サム・カスティジェホと同じく第8節から完全にスタメンに定着した。そして、15-16シーズンは強豪ビジャレアルでプレーすることが決まり、新天地での更なる飛躍に期待を寄せた。

「自分のキャリアにおける新たなステージを迎えることになり、期待で胸が一杯だ。ビジャレアルはフットボール選手として成長するための完璧な場所だ」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
38pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
46pt
バルセロナ
43pt
セビージャ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
48pt
ラツィオ
46pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング