FOLLOW US

名手R・カルロス氏が選出する「歴代最高」のFKキッカーとは

伝説のFKが生まれた1997年6月3日のフランス戦でのR・カルロス氏 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードなどで活躍した元ブラジル代表DFのロベルト・カルロス氏が、自身にとって最高のFKキッカーを、イギリスのフットボールサイト『Squawka』のインタビューで明かした。

 R・カルロス氏はFKキッカーについて、「デイヴィッド・ベッカムが世界でナンバー1だった。おそらく歴代最高だろうね」と明言。さらに、レアル・マドリードでともにプレーしたことのあるベッカム氏とは、「面白いライバル関係だった。よくFKの練習を一緒にしたよ」と語っている。

 また、サッカー界で伝説となっている、1997年6月3日に行なわれた親善試合のフランス代表戦で決めたFKについては、「まさにFKだった。普通のゴールではない。もうあのようには行かないだろうね。少なくとも簡単には」と、再現はほぼ不可能だとコメントした。

 R・カルロス氏は、インテルレアル・マドリード、フェネルバフチェなどでプレー。2011年9月に当時所属していたロシアのアンジ・マハチカラで選手兼コーチとして指導者のキャリアを歩み、2012年に正式に現役を引退した。その後は2013年6月からトルコのシヴァススポルで、2015年1月から6月までは同国のアクヒサル・ベレディイエスポルで監督を務めていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO