2015.06.08

スポルティング・ヒホンが4年ぶりの1部昇格…最終節に逆転で2位入り

スポルティング・ヒホン
昇格を決めたスポルティング・ヒホンのロラ(写真は昨年8月のもの) [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ2部の最終節が7日に行われ、スポルティング・ヒホンがベティスを3-0で下し、1部への自動昇格を決めた。

 最終節を前に3位につけていたスポルティング・ヒホンは、2位のジローナに勝ち点差2をつけられ、自力昇格の可能性が消えていた。最終節では勝利が絶対条件となり、2位のジローナが敗れた場合に順位が入れ替わる。また、ジローナが引き分けに終わった場合には2点差以上の勝利が必要となっていた。

 この日の対戦相手のベティスは、既に2部優勝を決めて来シーズンの1部昇格を確定させていた。試合はミゲル・アンヘル・ゲレーロの得点でスポルティング・ヒホンが先制に成功すると、その後もジョニーとイスマエル・ロペスがそれぞれゴールを決め、まずは前提条件を整えた。

 一方、2位のジローナは15位のルーゴとまさかのドローに終わった。この結果、スポルティング・ヒホンは最終節でジローナと勝ち点82で並ぶことに成功し、得失点差で2位を確保。逆転で4年ぶりの1部昇格を決めている

 なお、3位のジローナは4位ラス・パルマス、5位バジャドリード、6位レアル・サラゴサとの昇格プレーオフに回ることとなった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る