2015.06.03

リーガ得点王のC・ロナウド、1試合の平均ゴール数で自己新記録

クリスティアーノ・ロナウド
今季通算61得点を挙げたC・ロナウド [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは今シーズン、キャリア最高となる1試合平均1.13ゴールを記録した。クラブ公式HPが伝えている。

 C・ロナウドはレアル・マドリードに入団以降、1試合1ゴール以上という結果をキープ。これまでの最高記録は、公式戦55試合で60ゴールを決めた2011-12シーズンで、1試合平均1.09ゴールを記録している。

 今シーズン、C・ロナウドは公式戦54試合に出場し、61ゴールを挙げており、リーガ・エスパニョーラでは自己最多となる48ゴールをマーク。バルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを抑え、2シーズン連続の得点王に輝いた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る