2015.05.31

バルサの“MSN”が今季120得点…スペインサッカー史上最高の3トップに

ネイマール
左からバルセロナのメッシ、ネイマール、スアレス [写真]=FC Barcelona via Getty Images

 コパ・デル・レイ決勝が30日に行われ、バルセロナはアスレティック・ビルバオを3-1で退け、3シーズンぶり27度目の優勝を飾った。



 同時に、今シーズンのバルセロナ最大の武器である3トップが歴史的快挙を達成した。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス、ブラジル代表FWネイマールのそれぞれ頭文字をとって“MSN”と称される南米の偉才たち。今シーズンはすでに公式戦で117得点を決めていたが、同試合でメッシが2得点、ネイマールが1得点を決めたことで合計120得点に達した。

 “MSN”は4月28日に行なわれたリーガ・エスパニョーラ第34節のヘタフェ戦で、2008-09シーズンにジョゼップ・グアルディオラ監督が率いたチームの3トップ、メッシ、元カメルーン代表FWサミュエル・エトオ、元フランス代表FWティエリ・アンリ氏の3人が持つシーズン公式戦合計100得点という記録を更新していた。

 今回は、2011-12シーズンにジョゼ・モウリーニョ監督がリーグ優勝へと導いたレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、フランス代表FWカリム・ベンゼマ、アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインが記録したシーズン公式戦合計118得点を更新。スペインサッカー史上最高の3トップに輝いた。

 内訳はメッシが58得点、ネイマールが38得点、そして最初の2カ月を出場停止処分で欠場していたスアレスは24得点と、驚異の数字を記録している。

 バルセロナは6月6日にユヴェントスとのチャンピオンズリーグ決勝もあるため、さらにこの記録を伸ばす可能性がある。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る