FOLLOW US

バルサ2冠達成でCL決勝に弾み…メッシ衝撃の4人抜きゴールを披露

先制点を決めたメッシ(右) [写真]=Getty Images

 コパ・デル・レイ決勝が30日に行われ、アスレティック・ビルバオとバルセロナが対戦した。

 2シーズンぶりのリーグ優勝を果たし、6月6日にはユヴェントスとのチャンピオンズリーグ決勝を控えるバルセロナ。3冠達成に向けて、まずは今シーズン2つ目のタイトル獲得を目論んでいる。一方、アスレティック・ビルバオは準決勝でビジャレアルを下して決勝に駒を進め、通算25回目の優勝を目指す。

 最初に決定機を掴んだのはバルセロナ。10分、右サイドのリオネル・メッシがクロスを上げると、ファーサイドのネイマールが右足で決めたが、オフサイドポジションにいたととして、得点は認められなかった。

 その後もバルセロナが試合を支配すると、20分にスコアが動く。バルセロナは右サイドのメッシがドリブルを開始する。3人に囲まれたものの単独で突破すると、そのままペナルティエリア内右に進入。さらにエリア内で対峙したDFもかわして左足でシュートを蹴りこみ、バルセロナが先制に成功した。

 さらに37分、中盤でイヴァン・ラキティッチがメッシとパス交換し、ペナルティエリア右に抜けだしたルイス・スアレスへスルーパス。スアレスは左でフリーになっていたネイマールへ折り返し、ネイマールがこれを押し込んで追加点。バルセロナがリードを2点に広げた。このまま2-0でバルセロナがリードして前半を折り返す。

 後半立ち上がりの58分、バルセロナアンドレス・イニエスタを下げてシャビを投入する。シャビにとっては、本拠地カンプ・ノウでプレーする最後の試合となった。

 バルセロナに追加点が生まれたのは74分。右サイドのネイマールがオーバーラップしたダニエウ・アウヴェスへ浮き球のパス。ペナルティエリア右の深い位置からD・アウヴェスがマイナスの折り返しを送ると、メッシがこれを押し込んでこの試合2点目を決めた。

 苦しい状況に立たされたビルバオ。80分、左サイドのイバイ・ゴメスが右足でクロスを上げると、中央のイニャキ・ウィリアムスがセルヒオ・ブスケツに競り勝ちヘディングシュート。これがゴール右に決まり、ビルバオがまずは1点を返した。

 87分には両チームの選手がヒートアップして一触即発の場面となった。

 このまま試合は終了し、3-1でアスレティック・ビルバオを下したバルセロナが、3シーズンぶり27度目のコパ・デル・レイ優勝を果たした。

【スコア】
アスレティック・ビルバオ 1-3 バルセロナ

【得点者】
0-1 20分 リオネル・メッシバルセロナ
0-2 37分 ネイマールバルセロナ
0-3 74分 リオネル・メッシバルセロナ
1-3 80分 イニャキ・ウィリアムス(アスレティック・ビルバオ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO