2015.05.27

デル・ボスケ監督がアンチェロッティを称賛「大きな足跡を残した」

デル・ボスケ
スペイン代表を率いるデル・ボスケ監督 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードの監督の座を追われることになったカルロ・アンチェロッティ氏だが、昨シーズンはクラブに長年の悲願だった“ラ・デシマ”(チャンピオンズリーグ10度目の制覇)をもたらした指揮官の解任を嘆く声は多い。

 その温厚なたたずまいがスペイン代表のビセンテ・デル・ボスケ監督に似ていることから、“デル・ボスケ・イタリアーノ”(イタリア版デル・ボスケ)と呼ばれることもあったアンチェロッティ氏。そのデル・ボスケ監督からも、レアル・マドリードでの2シーズンの仕事振りへのねぎらいが届いた。

 自身もレアル・マドリードの指揮官時代にフロレンティーノ・ペレス会長の強権により解任された経験を持つデル・ボスケ監督は、クラブの決断についての見解は控えたものの、アンチェロッティ氏の功績を称賛した。

「アンチェロッティ監督の解任について、個人的に何かを言うつもりはない。なぜなら、これはクラブが扱う案件であり、私は評価を下すには適当な人物ではないからだ。しかし、人間としてもプロフェッショナルとしても、彼がスペインのフットボール界に大きな足跡を残したことは間違いない」

 デル・ボスケ監督は一方、アンチェロッティ氏の後任としてナポリのラファエル・ベニテス監督が最有力候補と目されていることについても、クラブの人事に関する個人的な意見を控えつつも、レアル・マドリードで自身のアシスタントコーチを務めた経験を持つ指揮官を高く評価した。

レアル・マドリードの新指揮官が誰になるかは、私が判断することではない。決断を下すべき者が最高の監督を連れてくることだろう。いずれにしても、ベニテス監督は世界で指折りの指揮官だ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る