FOLLOW US

C・ロナが今季8度目のハット達成…レアルが乱打戦を制し最終節飾る

ハットトリックを達成したC・ロナウド(中央) [写真]=Real Madrid via Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ最終節が23日に行われ、レアル・マドリードとヘタフェが対戦した。

 前節、エスパニョールに快勝しながらも優勝を逃したレアル・マドリード。ホームでの最終節を勝利で飾りたいところ。

 試合が動いたのは13分、左サイドのマルセロがアーリークロスを上げると、ファーサイドのクリスティアーノ・ロナウドがヘディングシュートを合わせてレアル・マドリードが先制に成功する。

 一方のヘタフェも反撃。23分、左サイドでセルヒオ・エスクデロがボールを拾うと、左足を振り抜きロングシュート。これがゴール右下に突き刺さり、ヘタフェが同点に追いついた。

 26分、右サイドを突破したペドロ・レオンが中央へパスを送ると、ディエゴ・カストロがゴール右に決めてヘタフェが試合をひっくり返す。

 逆転を許したレアル・マドリードだが、すぐに追いつく。32分、ペナルティエリア左からやや距離がある位置でFKを獲得。これをC・ロナウドが直接叩き込み、スコアをタイに戻した。

 さらに34分、ペナルティエリア内でハビエル・エルナンデスが倒されると、レアル・マドリードにPKが与えられる。これをC・ロナウドがきっちりと決めて勝ち越しに成功した。

 しかし、レアル・マドリードはこのリードを守りきれない。42分、ヘタフェが左CKを獲得すると、クロスのこぼれ球をメディ・ラセンが蹴りこみ、ヘタフェが同点に追いついた。このまま3-3の同点で前半を折り返す。

 後半立ち上がりの48分、マルセロがペナルティエリア左まで持ち上がりクロスを送ると、ファーサイドのC・ロナウドがヘディングシュート。しかし、ここは右ポストに弾かれる。こぼれ球をJ・エルナンデスが右足で蹴り込み、レアル・マドリードが勝ち越し。

 さらに50分、ペナルティエリア手前右でFKを獲得すると、ハメス・ロドリゲスが直接決めてリードを2点に広げた。

 2点差をつけたレアル・マドリードは、58分にC・ロナウドを下げて16歳のマルティン・ウーデゴーアをトップチームデビューさせた。

 勢いに乗るレアル・マドリード。70分にはペナルティエリア左でパスを受けたヘセ・ロドリゲスがゴール右下に決め、3点差とした。試合終了間際の90分には、カウンターから右サイドを抜けだしたヘセ・ロドリゲスが、中央へ折り返すと、マルセロがこれを押しこみ追加点を奪った。

 このまま試合は終了を迎え、7-3でレアル・マドリードがヘタフェを下した。

【スコア】
レアル・マドリード 7-3 ヘタフェ

【得点者】
1-0 13分 クリスティアーノ・ロナウドレアル・マドリード
1-1 23分 セルヒオ・エスクデロ(ヘタフェ)
1-2 26分 ディエゴ・カストロ(ヘタフェ)
2-2 32分 クリスティアーノ・ロナウドレアル・マドリード
3-2 34分 クリスティアーノ・ロナウド(PK)(レアル・マドリード
3-3 42分 メディ・ラセン(ヘタフェ)
4-3 48分 ハビエル・エルナンデスレアル・マドリード
5-3 50分 ハメス・ロドリゲスレアル・マドリード
6-3 70分 ヘセ・ロドリゲスレアル・マドリード
7-3 90分 マルセロレアル・マドリード

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA