FOLLOW US

補強禁止のバルサがラムジー獲得を画策か…約94億用意と英紙報じる

バルセロナ移籍が報じられたラムジー [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 バルセロナアーセナルに所属するウェールズ代表MFアーロン・ラムジーの獲得を狙っているという。22日、イギリス紙『サン』が伝えた。

 現在、補強禁止処分を受けているバルセロナだが、元スペイン代表MFシャビのアル・サッド移籍が決まり、クラブは後釜の獲得に動き出した。その候補としてラムジーがリストアップされ、同紙によれば5000万ポンド(約94億円)もの大金を用意しているという。

 仮に移籍が成立したとしても今夏の補強が禁止されているバルセロナがラムジーを登録できるのは2016年1月以降となる。そのため、同クラブは選手と事前契約で合意した上で、来年1月まではアーセナルでプレーさせる可能性があると伝えている。

 なお、ラムジーはアーセナルと2019年までの長期契約を結んでいる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA