2015.05.21

無免許報道に不満か…ベンゼマがSNSで免許提示「嘘がないと人は死ぬ」

ベンゼマ
免許不携帯で罰金を科せられたベンゼマ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するフランス代表FWカリム・ベンゼマが、無免許運転をしたとの報道に反論している。20日付のフランス・メディア『ユーロスポーツ』など各メディアが報じている。

 スペイン紙『マルカ』によると、ベンゼマは自慢のロールス・ロイスに乗り込みマドリード市内のバラハス空港付近を運転していたところ、警察に呼び止められ免許の提示を求められた。しかし、同選手は免許を携帯しておらず、罰金を科せられることとなったようだ。

 ベンゼマが交通ルールを守らなかったのはこれが初めてではない。2013年3月にはスピード違反により1万8000ユーロ(約242万円)の罰金と、18カ月の免許停止処分を受けていた。

 ただし、ベンゼマの免許はすでに効力を回復している模様だ。同選手は、一部のメディアが同選手が現在も免許停止処分を受けていて、無免許運転をしていたと報じたことに対しては反論し、自身の公式インスタグラム上に運転免許証を手に持った写真をアップ。フランスの作家アナトール・フランスの言葉を引用し「嘘がなければ、人は絶望と退屈で死んでしまうだろう」とコメントし、報道がデタラメだと主張している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る