2015.05.19

マスチェラーノがメッシを絶賛「トータルフットボーラーへと進化した」

クラブと代表でともにプレーするマスチェラーノ(左)とメッシ(右)[写真]=Getty Images

 2シーズン振りにリーガ・エスパニョーラを制覇したバルセロナにおいて、絶好調時のパフォーマンスを取り戻したとされる大黒柱のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ。そのクラブと代表の両方においてチームメイトであるMFハビエル・マスチェラーノが、頼れる後輩の成長について自身の見解を示した。

『ESPN Radio Sur』とのインタビューに応じたマスチェラーノは、メッシが年々プレーの幅を広げて完成された選手へと変貌したことを説明した。

「年を重ねる度に成熟するという点に関して言えば、メッシに起きていることは全ての選手に起きていることと変わらない。メッシはそうやってトータルフットボーラーへと進化した。今の彼は単なるゴールゲッターではなく、チーム全体をサポートし、プレーを完璧にマネージメントするミッドフィールダーでもある。彼はそうやって今の自分を乗り越え続け、僕たちを驚かせ続けてきた」

 マスチェラーノはまた、昨シーズンのブラジル代表FWネイマール、今シーズンのウルグアイ代表FWルイス・スアレスの加入により、メッシが自身の多彩な能力を一段と生かせるようになったと実感しているという。

「ジョゼップ・グアルディオラ監督時代、メッシはフィニッシャーだった。なぜなら、当時のゲームメーカーはシャビ、(アンドレス)イニエスタ、セルヒオ・ブスケツだったからだ。だが、ルイス・スアレスとネイマールがチームに加わった今、メッシはより試合をコントロールする役目を担えるようになり、それがチームに多くの利点をもたらしている。現在のバルセロナはメッシのプレーへの関与率が非常に高くなっている」

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る