2015.05.10

攻撃力に負けず劣らずの堅守…バルセロナ、無失点で公式戦7連勝

バルセロナ
7連勝無失点を誇るバルセロナ [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第36節が9日に行われ、バルセロナはホームでレアル・ソシエダと対戦し、2-0で勝利を収めた。

 今シーズンのバルセロナといえば、“MSN”と称されるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス、ブラジル代表FWネイマールの3トップに注目が集まりがちだが、同時にディフェンスも堅い。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 レアル・ソシエダ戦で快勝したバルセロナは、無失点で公式戦7連勝を達成している。バルセロナが最後に失点を喫したのは、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント準々決勝ファーストレグのパリ・サンジェルマン戦で、DFジェレミー・マテューのオウンゴールだった。

 バルセロナはリーガでは第32節のバレンシア戦(2-0)からエスパニョール戦(2-0)、ヘタフェ戦(6-0)、コルドバ戦(8-0)、そしてレアル・ソシエダ戦(2-0)と無失点で5連勝。さらにチャンピオンズリーグではパリ・サンジェルマン戦(2-0)、バイエルン戦(3-0)と7戦連続無失点での勝利。破壊力抜群の3トップに注目が集まりがちだが、ディフェンス陣の堅守も見逃すことはできない。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る