FOLLOW US

ネイマール弾でバルサが5連勝…首位キープでレアルにプレッシャー

先制点を挙げたネイマール(中央) [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第36節が9日に行なわれ、バルセロナとレアル・ソシエダが対戦した。

 6日に行なわれたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント準決勝ファーストレグではバイエルンを相手に3-0の快勝を収め、決勝進出に大きく近づいたバルセロナ。リーグ戦でもレアル・マドリードとの激しい優勝争いを演じており、1試合も気が抜けない状況が続く。

 最初にチャンスを作ったのはバルセロナ。9分、右サイドのダニエウ・アウヴェスがクロスを上げるとファーサイドのルイス・スアレスが頭で合わせたが、シュートはゴール左に外れた。

 続く13分、左サイドからネイマールが突破を仕掛けると、中央のリオネル・メッシとワンツーから右足シュート。しかし、ここはGKヘロニモ・ルジに止められてしまう。

 なかなかゴールを奪えないバルセロナ。34分、ペナルティエリア右でメッシがボールを持つと、切り返して左足でクロスを供給。ファーサイドのスアレスが再びヘディングシュートを放ったが、今度はゴール右に外れてしまった。このまま0-0で前半を折り返す。

 後半開始早々の47分、バルセロナは右CKを獲得するとキッカーのシャビがクロスを上げる。飛び込んだマルク・バルトラがヘディングで狙ったが、またしてもルジの好セーブに遭ってしまう。

 しかし51分、遂に試合が動く。右サイドからメッシがクロスを上げると、中央で相手DFはクリアしきれずボールはファーサイドへ。これをネイマールが頭で押し込み、バルセロナが先制に成功した。ネイマールにとってはバルセロナの公式戦通算50ゴール目となった。

 その後も追加点を狙うバルセロナ。65分にD・アウヴェスがクロスを上げると、再びネイマールが頭で合わせたが、ここはルジの正面だった。

 バルセロナは、74分にシャビを下げてアンドレス・イニエスタ、82分にはラフィーニャを下げてペドロ・ロドリゲスを投入する。

 85分、ペナルティエリア左でスアレスがボールを持つと、右足アウトサイドで右サイドのメッシへパス。メッシが中央へ折り返すと、相手DFに当たって浮き上がったボールをペドロが豪快なオーバーヘッドで蹴りこみ、追加点を奪った。

 このまま試合は終了し、バルセロナが2-0でレアル・ソシエダに勝利。5連勝で首位をキープしている。

 次節、バルセロナは敵地でアトレティコ・マドリードと対戦する。

【スコア】
バルセロナ 2-0 レアル・ソシエダ

【得点者】
1-0 51分 ネイマール(バルセロナ
2-0 85分 ペドロ・ロドリゲス(バルセロナ


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO