2015.05.08

好調ネイマール“髪質”も急成長…専属美容師を月2000ユーロで雇う

ネイマール
髪質にも変化見られるネイマール [写真]=Getty Images

 バルセロナ所属のブラジル代表FWネイマールと言えば、“サッカー王国”が誇るスーパースターであると同時に、ファッションアイコンとしても注目される存在だ。とりわけ、トレードマークであるモヒカン頭は、母国ブラジルだけでなく、世界中で真似するファンがいるのは有名な話だろう。

 とはいえ、2013年夏にバルセロナ加入した当時は、奇抜なヘアースタイルがプレーよりも目立たないよう、トサカをばっさりと切り落としたこともあった。しかし、今年3月になって、そのモヒカン頭が復活。今シーズンはここまで、チームメイトのリオネル・メッシに次ぐゴール数を挙げていることもあり、満を持してオリジナルの髪型に戻したのだ。

 とはいえ、単純に元に戻っただけではなかった。ここ最近はその“髪質”にも変化が表れているという。見た目には分かりにくいが、よくよく見ると、くせ毛からストレートヘアーに変わってきているのだ。

 スペイン紙『スポルト』はその理由について、ネイマールが専属の美容師を雇い、髪のメンテナンスを行っているからだと伝えている。ネイマールは、チームメイトのダニエウ・アウヴェスとラフィーニャの薦めもあって、約4カ月前に現地で美容院を営むヴァグネル・テノリオさんと個人契約を締結。以来、週に一度のペースで自宅に来てもらい、髪のトリートメントをしてもらっているという。

 そのテノリオさんによれば、ネイマールの髪の毛は当初、度重なるパーマやカラーリングで相当なダメージを受けていたが、定期的なメンテナンスのおかげで、今ではくしの通りもかなり滑らかになったそうだ。

 ちなみに、気になるメンテナンス料は、月に2000ユーロ(約27万円)は下らないとか。とはいえ、連戦で忙しいネイマールは、時間を問わずにメンテナンスを依頼してくることもあるというから、妥当な金額かもしれない。

 欧州生活2年目を迎えて日々成長を続けるネイマールは、身だしなみの面でも着実に洗練されてきているようだ。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る