2015.05.08

スペインのストに関して選手協会が声明を発表「権利を守るために」

ルビアレス
AFEの会長を務めるルイス・ルビアレス氏(中央)[写真]=VI Images via Getty Images

 スペインサッカー連盟(RFEF)が発表したストライキに関して、スペインサッカー選手協会(AFE)が7日に会見を開き、声明を発表した。同日付のスペイン紙『アス』が伝えている。

 今回のストライキはテレビ放映権に関する政府の指示に抗議するために実施される。

 会見にはレアルマドリード所属のスペイン代表GKイケル・カシージャスを始め、バルセロナの同MFアンドレス・イニエスタなど、そうそうたるメンバーが出席した。

 AFEのルイス・ルビアレス会長は、「AFEは新しい放映権料ルールを締め出す。政府はリスペクトを欠いた。我々は攻撃的になるのではなく、侵害されている権利を守るためにストライキを呼びかけるんだ」と、改めて立場を明らかにしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る