FOLLOW US

C・ロナウド、ヘディングでのゴールがキャリアハイだったことが判明

驚異的な跳躍力を武器にヘディングの名手としても知られるロナウド [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ準決勝1stレグ、レアル・マドリードはユヴェントスに1-2で惜敗を喫した。その中で、レアル唯一のゴールを叩き出したのはクリスティアーノ・ロナウド

 C・ロナウドは1点ビハインドで迎えた27分、ハメス・ロドリゲスからのクロスに頭で合わせて同点ゴールを獲得。このゴールでC・ロナウドはCL通算得点を「76」に伸ばしたが、スポーツデータ供給会社である『Opta』がこんなデータを提示している。

■C・ロナウドのヘディングゴール数
2010-11:6ゴール(総得点26)
2011-12:7ゴール(総得点60)
2012-13:9ゴール(総得点55)
2013-14:9ゴール(総得点42)
2014-15:15ゴール(総得点54)※5月7日現在

 今シーズン全54ゴールのうち実に3割弱(約27%)がヘディングによるもので、これはキャリアハイとなる。そもそもの得点力が飛び抜けているのだが、1シーズンに15点も頭で決めるのは簡単な芸当ではない。超人的な跳躍力を誇るロナウドだが、30歳になってもそのヘディンガーぶりは健在のようだ。

(記事提供:Qoly)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA