2015.05.03

C・ロナが今季6度目のハット達成…レアルが接戦を制しCLユーヴェ戦へ

C・ロナウド
得点を喜ぶC・ロナウド(中央) [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第35節が2日に行なわれ、セビージャとレアル・マドリードが対戦した。

 首位バルセロナを追走するためにも勝利が求められるレアル・マドリード。ベンチにはウェールズ代表MFガレス・ベイルが復帰したものの、フランス代表FWカリム・ベンゼマはメンバー外となった。一方、ホームのセビージャもチャンピオンズリーグ出場権獲得に向けて、負けられない戦いとなる。

 試合はレアル・マドリードがいきなり決定機を迎える。9分、左サイドのマルセロがクロスを上げると、中央のクリスティアーノ・ロナウドが合わせたが、ここはGKセルヒオ・リコの正面だった。

 15分、セビージャにもチャンスが訪れる。ペナルティエリア左でスルーパスを受けたアレイクス・ビダルがシュートを放ったが、ここはGKイケル・カシージャスがなんとか身体に当てた。

 セビージャに押し込まれる場面もあったレアル・マドリードだが、遂に均衡を破ることに成功する。36分、マルセロのパスを受けたイスコが左サイド深くまで持ち込む。マイナスのクロスを送ると、C・ロナウドが高い打点のヘディングシュートを決めて先制した。さらに直後の37分、右サイドのハメス・ロドリゲスが左足でクロスを上げると、ニアのハビエル・エルナンデスが頭ですらし、ファーサイドのC・ロナウドが押し込んで追加点。レアル・マドリードが一気にリードを広げた。

 ここからセビージャが反撃に出る。前半アディショナルタイムにペナルティエリア内でセルヒオ・ラモスがA・ビダルを倒してしまい、セビージャにPKが与えられる。これをカルロス・バッカが右下に決めて1点を返した。

 後半立ち上がりもセビージャが猛攻を仕掛ける。52分、左からのCKをステファヌ・エムビアが頭で合わせたが、ここはカシージャスがセーブ。さらには直前にファウルがあったと判定される。

 66分、レアル・マドリードはJ・エルナンデスを下げて、ベイルを投入する。すると69分、右サイドを突破したベイルが切り返して左足でクロス。これをファーサイドのC・ロナウドがヘディングで決め、3点目を奪う。C・ロナウドにとっては今シーズン6度目のハットトリック達成となった。

 試合が決まったかに思われたが、セビージャも諦めない。79分、ペナルティエリア右に進入したA・ビダルがマイナスの折り返しを送ると、途中出場のビセンテ・イボーラが合わせて1点差に詰め寄った。85分にも右サイドの折り返しから混戦が生まれ、セビージャが決定機を迎えたが、カシージャスが必死の守りでなんとか凌いだ。

 このまま試合は終了し、3-2でレアル・マドリードがセビージャを下した。レアル・マドリードは7連勝で勝ち点を85に伸ばし、同85のバルセロナを追走。さらには5日に行なわれるチャンピオンズリーグのユヴェントス戦に向けて弾みをつけた。

 レアル・マドリードは、5日にCL決勝トーナメント準決勝ファーストレグでユヴェントスと、リーグ第36節でバレンシアと対戦する。

【スコア】
セビージャ 2-3 レアル・マドリード

【得点者】
0-1 36分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
0-2 37分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
1-2 45+2分 カルロス・バッカ(セビージャ)
1-3 69分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
2-3 79分 ビセンテ・イボーラ(セビージャ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
3pt
ハダースフィールド
3pt
マンチェスター・C
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る