2015.04.30

スーパーゴールを振り返るハメス「ブラジルW杯のようなゴラッソ」

J・ロドリゲス
アルメリア戦で先制点を挙げたJ・ロドリゲス [写真]=Real Madrid via Getty Images

 現地29日に行われたリーガ・エスパニョーラ第34節、レアル・マドリードはホームでアルメリアを3-0で下し、首位バルセロナから2ポイント差の2位をキープした。

 故障中のフランス代表FWカリム・ベンゼマ、ウェールズ代表MFガレス・ベイル、クロアチア代表MFルカ・モドリッチに加え、出場停止のスペイン代表DFセルヒオ・ラモス、元同国代表DFダニエル・カルバハルを欠いたこの試合、アルメリアの組織的な守備に手を焼き、なかなかゴールを奪えなかったレアル・マドリード。そんな重苦しい展開を吹き飛ばしたのはチームの背番号10だった。レアル・マドリードは前半終了間際の44分、相手の甘くなったクリアボールをコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが左足で一蹴すると、ゴール正面から放たれた強烈なミドルシュートがゴールネットに突き刺さる。

 結局、チームにとって6シーズン連続の三桁得点となるこのゴールにより流れを掴んだレアル・マドリードは、後半に入り2点を追加して終わってみれば3点差で快勝。試合後のインタビューに応じたJ・ロドリゲスは、自身のスーパーゴールを昨年夏のブラジル・ワールドカップ(W杯)で大会ベストゴールに選ばれたウルグアイ代表戦でのボレーシュートになぞらえるとともに、チームの勝利に貢献できたことを喜んだ。

「見栄えのよい美しいゴールだったね。皆も言っていたが、ブラジルW杯のウルグアイ戦のようなゴラッソだった。瞬間的なプレーだったけど、神様のお陰で上手く決まってくれた。ああいうシュートはいつも練習しているので、決めることができてとても満足している。ゴールでチームを助けることができた時は、幸せはいっそう増すものだ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る