2015.04.20

ヘタフェが選手不足のピンチ…不運重なりフィールド選手は11人だけに

ヘタフェのホームであるコリセウム・アルフォンソ・ペレス [写真]=Getty Images

 現在リーガ・エスパニョーラで13位につけるヘタフェが、選手不足で危機的状況を迎えていると、スペイン紙『アス』が19日に報じた。

 ヘタフェは、18日に行われたリーガ・エスパニョーラ第32節でアスレティック・ビルバオと対戦し0-4で完敗。さらに同試合で、センターバック(CB)を務めるウルグアイ代表DFエミリアーノ・ベラスケスがレッドカードを受けて、次節の出場停止が決まった。また、同選手とCBでコンビを組むスペイン人DFアレクシス・ルアーノもイエローカードを受けたため、累積警告で次節は出場停止となった。

 それに加え、同チームは負傷者も続出。現在、スペイン人のFWアルバロ・バスケス、DFフアン・バレーラ、MFアンヘル・ラフィタと、フランス人MFカリム・ヨーダが戦線離脱している。

 さらにヘタフェは、1月の移籍市場で、バレンシアからレンタル移籍していたスペイン人MFミチェル・エレーロが中国の広州富力に移籍し、クロアチア代表MFサミールも中国の江蘇舜天に加入したため、戦力がダウン。だが、負債を抱えるヘタフェは選手の獲得を禁止されていたため、補強はできていなかった。

 この結果、25日に行われるリーガ第33節のレバンテ戦は、GKが3選手とフィールドプレイヤーが11選手しかいない状況となった模様。交代が可能なフィールドプレイヤーが1人となるため、チームを率いるパブロ・フランコ監督は、ユースチームから5選手を招集する予定だと伝えられている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング