FOLLOW US

メッシがバルサ通算400ゴール…バレンシアに完封勝利で首位守る

バルセロナのメッシ(左)、スアレス(中央)とネイマール(右)[写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第32節が18日に行なわれ、バルセロナとバレンシアが対戦した。

 前節2点差からセビージャに追いつかれ、2位レアル・マドリードに勝ち点差2に詰め寄られた首位のバルセロナ。相手は4位バレンシアと手強いだけに、難しい戦いが予想された。

 しかし、試合はいきなり動く。1分、リオネル・メッシがドリブルで中央を突破すると、ペナルティエリア右のルイス・スアレスへラストパス。スアレスは右足でゴール左に蹴りこみ、バルセロナが先制に成功した。

 開始早々にリードを奪ったバルセロナだったが、一転してピンチを迎える。9分、ペナルティエリア内でロドリゴがジェラール・ピケに倒される。主審はPKを指示し、バレンシアにビッグチャンスが舞い込む。キッカーのダニエル・パレホが打ったシュートは、右に飛んだクラウディオ・ブラーボに止められてしまい、同点とはならなかった。

 一進一退の展開が続く40分、ネイマール、シャビと繋ぎ、最後はメッシがシュートを放ったが、ボールはゴール右に外れた。1-0でバルセロナがリードして前半を折り返す。

 64分、バルセロナがFKのチャンスを得ると、キッカーのメッシがシュート。しかし、ここはクロスバーに弾かれ、追加点とはならない。

 追い付きたいバレンシアは次々と交代のカードを切っていく。迎えた75分、ロドリゴに決定機が訪れたが、シュートはまたしてもブラーボのビッグセーブに遭い、追いつくことが出来ない。

 後半アディショナルタイム3分にはカウンターからメッシが独走。キーパーとの一対一を一度は弾かれるも自ら押し込み、追加点を奪った。これがメッシにとってはバルセロナ通算400ゴールとなった。

 このまま試合は終了し、2-0でホームのバルセロナが勝利し、首位を守った。

 次節、バルセロナは敵地でエスパニョールとの“バルセロナ・ダービー”に臨む。

【スコア】
バルセロナ 2-0 バレンシア

【得点者】
1-0 1分 ルイス・スアレス(バルセロナ
2-0 90+3分 リオネル・メッシ(バルセロナ



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO