2015.04.15

レアルと引き分けたアトレティコ、得意のCLホーム戦で723分間無失点

アトレティコ・マドリード
CL準々決勝1stレグでレアルと対戦したアトレティコ [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 アトレティコ・マドリードはチャンピオンズリーグの舞台で、本拠地ビセンテ・カルデロンで723分間失点をしていない。スペイン紙『マルカ』が報じている。

 14日に行われたチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグで、レアル・マドリードをホームに迎え、アトレティコ・マドリードは0-0のドローで終えた。アトレティコ・マドリードは2014年3月11日に行われたホームのミラン戦(4-1でアトレティコ・マドリードが勝利)でカカにゴールを許して以来、ビセンテ・カルデロンで失点をしていない。

 アトレティコ・マドリードはこの1年の間にチャンピオンズリーグの舞台でバルセロナチェルシーユヴェントス、レヴァークーゼン、レアル・マドリードといった欧州の強豪をホームに迎えているが、1点も奪われていない。昨シーズンから続くホームでの無失点記録は723分に伸びている。

 14日の試合で、レアル・マドリードを無失点に抑えたアトレティコ・マドリードのGKヤン・オブラクは試合後に地元テレビのインタビューでこう返答した。

「僕たちは生きている。とてもハードな試合で、多くの仕事をしなければならなかった」

 ウェールズ代表FWガレス・ベイルとの1対1の決定機を封じるなど活躍したオブラクは、「(チームとしては)いつもゴールを決めたいが、大事なのはホームで失点をしないことだ」と話した。

 セカンドレグについては「どちらが勝ち抜きの有力候補なのかはわからないけど、レアル・マドリードは偉大な選手たちを抱えている」と語っている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング