FOLLOW US

ダービーで快勝のバレンシア、3位アトレティコに勝ち点1差に肉薄

CL出場圏内を維持するバレンシア [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第31節が13日に行われ、バレンシアとレバンテが対戦した。

“バレンシア・ダービー”となった一戦で、先手を取ったのはホームのバレンシア。16分にフランシスコ・アルカセルが、右サイドからのクロスをヘディングで合わせて、ゴールネットを揺らした。

 均衡が破れると、36分に再びバレンシアがゴールを奪う。左サイドからクロスが上がると、ゴール前のソフィアヌ・フェグリがヘディングシュートを叩き込んだ。

 2点差で前半を折り返すと、後半のアディショナルタイムにもアルバロ・ネグレドのボレーシュートでバレンシアが追加点。結局、守備陣も完封に成功したバレンシアが3-0と、ダービーで快勝した。

 バレンシアは勝ち点65となり、3位のアトレティコ・マドリードに勝ち点1差に迫る4位。レバンテは、同28で16位となっている。なお、次節ではバレンシアが敵地で首位のバルセロナと、レバンテはホームで8位のエスパニョールと対戦する。

【スコア】
バレンシア 3-0 レバンテ

【得点者】
1-0 16分 フランシスコ・アルカセル(バレンシア)
2-0 36分 ソフィアヌ・フェグリ(バレンシア)
3-0 90分 アルバロ・ネグレド(バレンシア)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA