FOLLOW US

エルナンデス、MLSからのオファーを却下か…ミランなども獲得に興味

3月1日のビジャレアル戦に出場したエルナンデス(手前)[写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードに所属するメキシコ代表FWハビエル・エルナンデスが、MLS(メジャー・リーグ・サッカー)のオーランド・シティから獲得オファーを受けていたことが明らかになった。8日、イギリス紙『デイリーメール』が報じた。

 同紙によると、オーランドは年俸280万ポンド(約5億円)プラスコマーシャル料の5年契約というオファーを出していたものの、エルナンデスはこれを断り、欧州へ残る方針を固めているという。また、同選手の獲得にはヴォルフスブルク、サウサンプトン、ストーク、エヴァートン、ウェストハムや、日本代表FW本田圭佑の所属するミランが興味を持っていると、同紙は伝えた。

 現在26歳のエルナンデスは、昨夏にマンチェスター・Uからレアル・マドリードへレンタル移籍で加入。リーガ・エスパニョーラで14試合に出場しているものの、先発出場は1試合に留まっている。出場機会の少なさに対して同選手は苛立ちのコメントをし、3月30日付のスペイン紙『マルカ』が伝えていた。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA