FOLLOW US

ビルバオのムニアイン、来季開幕ピンチの重傷も「人生にはもっと辛いことがある」

左膝に重傷を負ったムニアイン [写真]=Getty Images

 アスレティック・ビルバオは現地7日、3日前に行われたリーガ・エスパニョーラ第29節のセビージャ戦で負傷退場したMFイケル・ムニアインが、左膝の前十字靭帯の断裂により全治6~7カ月との診断を受けたことを発表した。

 この結果、今シーズンのリーガ・エスパニョーラの残り9試合およびコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)決勝のバルセロナ戦への欠場が確定しただけでなく、来シーズンの開幕にも赤信号に近い黄信号が灯ってしまったムニアイン。だが、『Facebook』、『Twitter』、『Instagram』とSNSをフル活用して、自身を励ましてくれる人々への感謝を伝えると共に、重傷克服に向けた強い意志を示した。

「不運にも酷い知らせが届いてしまった。僕は今後数ヶ月、自分を熱中させてくれるフットボールをプレーするという事ができなくなった。これは大きなショックだけれども、この怪我と戦う準備はできている。負傷してしまったことは悲しいが、僕のことを応援し勇気付けてくれる人がいることに幸せを感じている。人生にはもっと辛いことがあるので、それを忘れずにこの困難を乗り越えたい」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA