FOLLOW US

2年目過ごすレアルのイスコ「向上したいという気持ちでいっぱい」

レアル・マドリードのイスコ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのスペイン代表MFイスコが、シーズン終盤への意気込みを語った。クラブ公式HPが伝えている。

 レアル・マドリードは現在、リーグ戦とチャンピオンズリーグでタイトル獲得の可能性を残す。「レアル・マドリードは毎シーズン、全タイトルを狙う必要がある。今シーズンも例外ではないよ」と語る。「2つの大会で十分に可能性はあるし、タイトルを持ち帰るために全力を出し切るつもりだよ」と続けた。

 イスコは2月と3月におけるプレーで、ファン投票による月別の最優秀選手に選出された。「投票してくれたファンに感謝している」と話すとともに、「非常に嬉しいし、もっと向上したいという気持ちでいっぱい。マドリードでは以前にできなかった働きができ、その点から言えば本当に成長している」と口にした。

 レアル・マドリードで在籍2年目のイスコは、今シーズンのリーグ戦で26試合に出場。3ゴールを挙げている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA