FOLLOW US

偉業達成のC・ロナウド…ゴールラッシュで更新した数々の記録とは

グラナダ戦で5ゴールを挙げたC・ロナウド [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、5日に行われたリーガ・エスパニョーラ第29節のグラナダ戦で偉業を成し遂げた。

 試合開始からわずか8分でハットトリックを決め、最終的には1試合5ゴールを記録。レアル・マドリードで通算300ゴールを達成した。その他にも、同試合での5ゴールから様々な記録が生まれていると、UEFA(欧州サッカー連盟)公式サイト『UEFA.com』が伝えた。

 C・ロナウドが公式戦1試合5ゴールを挙げたのはキャリア初。レアル・マドリードの選手では、2002年2月10日のラス・パルマス戦で5ゴールを奪ったフェルナンド・モリエンテス氏以来となる。

 開始8分でのハットトリック達成は、今シーズンのリーグ戦およびC・ロナウドにとって最速記録。リーガ・エスパニョーラでのハットトリックは24回目で、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの記録に並んだ。

 また1試合5ゴールを挙げたことで、メッシを一気に抜いて、リーガ得点ランキングで単独トップに躍り出た。レアル・マドリードでの通算得点数を300ゴールに伸ばしたC・ロナウドだが、同クラブで300ゴールに達したのは、アルフレッド・ディ・ステファノ氏と現在ニューヨーク・コスモスに所属するラウール・ゴンサレスだけである。

 ゴールラッシュで数々の快挙を達成したC・ロナウドは、チームメイトにサインしてもらった試合球を大切に持ち帰っている。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA