2015.04.06

“世界最高のチーム”レアル・マドリード、積極補強は未来への投資

レアル加入が続々と決まったウーデゴール、ルーカス・シウヴァ、ダニーロ(左から) [写真]=Getty Images、Real Madrid via Getty Images
フリーライター&フォトグラファー。スペインで活動中。

文=座間健司

 レアル・マドリードがポルトに所属するブラジル代表DFダニーロを獲得した。ダニーロはブラジルサッカーを代表する右サイドバック、カフーと比較されるほど期待されている選手だ。レアル・マドリードは将来が嘱望される23歳の逸材を、3150万ユーロ(約41億円)の移籍金を費やして獲得。昨シーズンの欧州王者にとって、クラブ史上最も高いディフェンダーとなった。

 ダニーロの獲得とともに話題に挙がっているのが、レアル・マドリードの今シーズンの補強だ。20世紀最高のクラブはフロレンティーノ・ペレス会長のもとジネディーヌ・ジダン、ルイス・フィーゴ、デイヴィッド・ベッカム、クリスティアーノ・ロナウドなど完成された世界的に有名な選手を獲得してきたが、ここ最近はダニーロのような若い選手を4カ月で4人と積極的に補強している。即戦力でもあるが、未来を保証する投資をしている。

 2014年11月5日に18歳のマルコ・アセンシオを390万ユーロ(約5億円)で獲得。マジョルカで活躍するスペインの至宝と6シーズンの契約を結んだ。アセンシオはシーズン終了まで、レンタル移籍という形でマジョルカでプレーする。その後、レアル・マドリードに合流するが、来シーズンは新たな選手がやって来れば、プレミアリーグのチームへレンタル移籍する可能性が高いという。

 1月22日にはノルウェー人のマルティン・ウーデゴールと契約。移籍金は340万ユーロ(約4億5000万円)と言われ、レアル・マドリードのセカンドチームでジダンが指揮するカスティーリャに所属している。欧州中のビッククラブが獲得を目指した16歳のノルウェー代表も6シーズンの契約を結んだ。

 ウーデゴールの獲得からわずか1日後にレアル・マドリードにやって来たのが、クルゼイロでプレーしていた22歳の守備的ミッドフィルダー、ルーカス・シウヴァだ。1400万ユーロ(約19億円)で獲得し、2020年まで契約を結んでいる。

 レアル・マドリードは4カ月で新戦力の補強に約74億円を費やした。しかも18歳、16歳、22歳、23歳と獲得した選手がこぞって若い。昨シーズンに欧州王者に導いたメンバーがまだまだトップフォームで活躍するチームがあるからこそ、出来上がったスターの補強ではなく、未来を見据えた投資に軸を据えている。フロレンティーノ・ペレスも念願だったデシマ(10度目のチャンピオンズリーグ制覇)を達成したことで、スターではなく、若い選手に軸を置いた補強に大金を費やしているのだ。

 世界最高のチームがあるからこそ、出来る補強だ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る