FOLLOW US

決勝弾でチーム救ったバルサDFマテュー「最も重要なのは勝ち点3」

セルタ戦で決勝点を奪ったバルセロナDFマテュー(右) [写真]=Getty Images

 バルセロナは、5日に行われたリーガ・エスパニョーラ第29節でセルタと対戦し1-0で勝利。試合後、決勝ゴールを挙げたバルセロナ所属のフランス人DFジェレミー・マテューがコメントしている。クラブ公式サイトが同日に伝えた。

 同日の早い時間にレアル・マドリードがグラナダに9-1と大勝しており、バルセロナも期待されていたが、試合は終盤のマテューの決勝ゴールで辛勝。バルセロナは苦しみながらもリーグ戦5連勝となった。

 試合後、マテューは「セルタは良いプレーを90分間続けていた。だが細かい部分の差で勝敗が付く試合だった。最も重要なことは勝ち点3だ」とコメント。前節レアル・マドリードとのクラシコに続いて2試合連続ゴールとなった同選手は、「両方の試合に勝ったから、どっちのゴールもとても大切なものだ」と語った。

 また、CBのコンビを組んだスペイン代表DFジェラール・ピケについて「ピケとのプレーはとてもシンプルだ。彼は傑出した選手だし、彼とプレーできるのは素晴らしいことだよ」と、称賛の言葉を送った。

 バルセロナは次節、8日にアルメリアをホームのカンプ・ノウに迎えて対戦する。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO