FOLLOW US

バルサの若き原石が流出へ…久保君を含む活動禁止の9選手の動向は?

バルサのカンテラには久保君(中)の他、パク・(左)やチェンドリら各国の逸材が集う [写真]=Getty Images

 18歳未満の選手獲得・登録におけるルール違反問題で、FIFAから2016年1月までの選手獲得禁止を言い渡されたバルセロナ。該当選手のひとりとされた日本人の久保建英くんもバルサの下部組織で公式戦出場ができず、このほど帰国を決めたと伝えられている。

 スペインメディア『SPORT』では「1人は日本へ戻る、FIFAから禁止されたことでバルサの子供たちはどうなる?」と題して久保くんを含めた9名の若き選手たちについて触れている。

■パク・スンホ (韓国/1997年3月17日生まれ) 
フベニルA(16歳~18歳)のMF。18歳になるが、バルサが選手補強を許されるまでプレーできない。サン・クガでの大会で目覚ましいところを見せ、2010年に加入。レアル・マドリードに先んじてバルサが獲得したという。

■テオ・チェンドリ(フランス/1997年5月17日生まれ)
フベニルA(16歳~18歳)のフランス人MF。16歳になって再びプレー可能になった唯一のケース。

■イ・スンウ(韓国/1998年1月6日生まれ)
フベニルA(16歳~18歳のFW。バルセロナとの契約は3年あり、将来を嘱望されている。2016年1月にプレーし始めることができる予定。7か月の試練があるだけ。

■チャン・ギョルヒ(韓国/1998年4月4日生)
フベニルB(16歳~18歳の右ウイング。もうすぐ17歳になるので、再びプレーできるまであと1年。

■パトリス・ソウシア(カメルーン/1999年1月18日生)
2012-13シーズンにサミュエル・エトー財団から加わった、カデテA(14歳~15歳)のストライカー。18歳になる2017年までプレーできない。

■ボビー・アデカニェ(ナイジェリア/1999年2月14日生)
12歳の時にアヤックスからバルサへ入団したオランダ生まれのナイジェリア人。現在、PSVにローン中で制裁が終わったら、クラブに戻るだろう。

■ベン・レーダーマン(アメリカ/2000年5月8日生)
カデテB(14歳~15歳)でプレーするアメリカ人MF。カリフォルニアのキャンパスで輝きをみせ2011年に加入したが、理論的には2018年までプレーできない。

■久保建英(日本/2001年6月4日生)
インファンティルA(13歳~14歳)の日本人FW。ほぼ1年プレーすることができなかった後、彼の家族は2019年までプレーできないことを考慮し日本へ戻ることを決めた。

■カイ・ルイス(フランス/2002年8月26日生)
インファンティルB(13歳~14歳)のフランス人MF。1月、マリア・バルトメウ会長が彼は家族とともにフランスに戻るだろうと認めた。パリ・サンジェルマンがそのオプションとされたが、フランスでの最近のリポートではその事実は否定された。

(記事提供:Qoly)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA