FOLLOW US

C・ロナウドの「愚痴り相手」はベンゼマ? またもや“相棒”に罵詈雑言を聞かせる

C・ロナウドの愚痴を聞く相手はベンゼマとも… [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドにとって、チームでとっておきの愚痴の相手はフランス代表FWカリム・ベンゼマのようだ。

 今年に入ってからの失速が目立つチームの戦犯として槍玉に挙げられることが多く、批判を繰り返すメディアに対してはシーズン終了まで一切のコメントを残さないことを宣言したC・ロナウドだが、その一方でピッチ上では過激な言動が増えている。

 まず、ホームでレバンテに2-0で勝利しながらも、自身は無得点に終わったリーガ・エスパニョーラ第27節では、野次を飛ばすホームのサポーターに対して「クソ食らえ!」と怒りを露にしたうえ、自身の股間をまさぐるというヨーロッパでは相手への挑発を意味する行為を働いた。また、アウェーでバルセロナに1-2で敗れた第28節でも、自身にイエローカードを提示したマテウ・ラオス主審に向け、同様のジェスチャーをしながら「マテウ、これでどうだ?」と挑発を行った。

 とはいえ、C・ロナウドにとってフラストレーションを最もぶつけられる相手はチームメイトのベンゼマだという。実際、ホームでシャルケに3-4で敗れたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグでは、試合終盤にベンゼマと言葉を交わした際に「何て恥だ! 何て恥だ!」と吐き捨てた。また、バルセロナとの大一番のハーフタイムにも、ベンゼマと共にロッカールームに下がる際に「このチームは何をチビっていやがる!」と罵詈雑言を聞かせていることが、両試合を中継した『Canal Plus』の映像に揃って収められている。

 それでも、バルセロナ戦ではベンゼマのアシストから流れの中ではリーグ戦4試合振りとなるゴールを決めているC・ロナウド。様々な面で頼りになる最高の相棒との絶妙なコンビネーションでチームに逆転優勝をもたらす活躍を見せ、周囲からの称賛を再び勝ち取りたいところだ。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA